あなたはクラブを選ぶとき、
どういう基準で選んでいますか?

私は今までいくつかのクラブを使ってきましたが、
これまでなかなかシックリくるクラブはありませんでした。

というのも、私は体が大きいので、
なかなか普通のクラブでは、
使いやすいものがなかったのです。

今まではグリップの位置を後ろのほうにしたり、
スタンスの位置を変えたりして調整してきたのですが、
そのような簡単な方法では、
やはりショットが安定しませんでした。

しかし、あるゴルフショップの店員さんからのアドバイスで、
私は自分の理想のクラブを見つけることができたのです!

そこで、本日は、
その店員さんからのアドバイスをもとに、
自分の体格にあったクラブ選びについて
お伝えしていきます!

やはり、自分に合ったクラブでないと、
十分にパワーが伝わらずに飛びが弱かったり、
飛ばしたい方向に性格にコントロールできないといった
問題がでてきます。

実は、知らず知らずの間に、
自分に合っていないクラブを使っていた
ということもありますので、

気になる方はこれからお伝えすることを
チェックして見てください。

アイアンの長さを見極める方程式

すばり、あなたの体格にあったアイアンの長さは、
身長と腕の長さによって決まります。

では、具体的にどうすれば、
最適なアイアンの長さを割り出すことが
できるのかお伝えしていきます。

【準備するもの】

  • メジャー(1m50cm程度の長さがあれば十分です)
  • ゴルフシューズ

【体格にあったアイアンの長さを調べる方法】

  1. メジャーを小脇に挟んだ状態で肩を水平にして、
    力を抜いてまっすぐ立ちます。
  2. 両腕を脇に下ろして、
    床から利き腕の手首のしわまでの高さを測る
    ※ゴルフシューズがない場合は、2~3cm足してください
  3. 測定したサイズにあったクラブの長さを以下の表から確認する
手首から床までの長さ(センチ) 5番アイアンの長さの目安(インチ)
73~80 37
80~85 37 1/2
85~90 38
90~92.5 38 1/4
92.5~95 38 1/2
95~97.5 38 3/4
97.5~100 39

いかがでしたか?
あなたにあったアイアンの長さはわかりましたか?

(2017/6/12 追加)
それでも身長の大きい人は、
規定サイズのクラブでは、
自分の体に合うサイズがない人もいると思います。

そういった人は、
クラブヘッドの角度を調整することができるクラブがありますので、
店員さんと相談しながら角度を調整することで、
自分にあったクラブにすることもできます。

私はこの方法で自分に合った
アイアンのサイズがわかってからは、
平均のスコアを5縮めることができました。

やはり、ゴルフで大切なのは、
どれだけ自分の力加減や感覚を
正確にクラブ、そしてボールへ伝えていくということなんですね。

ぜひ、この方法をお試しいただいて、
新しいクラブでラウンドしていただいて、
どれくらいスコアが縮まるか試してみてください。