あなたもご存知の通り、
ドライバーはそのコースの最初のショット、
ティーショットで使うクラブです。

つまり、ドライバーでどれくらいうまく飛ばせるかが、
そのコースのスコアを決定付けるといっても
過言ではありません。

ドライバーがうまく決まれば、
そのあとのコースマネジメントだけでなく、
メンタルの面でも余裕を持てるので、
良いパフォーマンスを引き出せる可能性が高くなります。

ただ、ドライバーと一言でいっても、
実はその特徴は様々です。

だからこそ、ドライバー選びは、
慎重になる必要があるのですが、
なかなかしっくりくるドライバーに
巡り会えていないという方も多いのではないでしょうか?

そこで本日は、
あなたに合ったドライバーを
ピタリと見つけるコツをお伝えしていきます!

ドライバーの種類は大きく分けて2つ!

まず、ドライバーの種類として覚えておいていただきたいのは、
シャローヘッドとディープヘッドの2種類です。

それぞれのヘッドの形は、
このようなものになっています。

シャローヘッド

  • 構えると横に長い
  • フェースは上下に薄い
  • お尻が下がっている
  • ディープヘッド

  • 構えると横に短い
  • フェースは上下に厚い
  • お尻の先端が高い位置にある
  • なぜ、ドライバーの形は、
    こんなに違うのかというと、
    重心位置を変えるためです。

    重心位置を変えることによって、
    高い弾道が打ちやすくなったり、
    転がりやすい伸びのある弾道が打ちやすくなります。

    ドライバーごとの特徴

    では、ドライバーが大きく分けて2種類あることがわかったところで、
    それぞれどんな特徴があるのか見ていきましょう。

    シャローヘッドの特徴

  • 高く弓なりの弾道でキャリーが出る
  • 直線性が高く、曲がりづらい弾道
  • ディープヘッドの特徴

  • 風に強い弾道で着地してから転がりも多い
  • 操作性が高く、弾道の制御がしやすい
  • このようにヘッドの形状によって、
    弾道が異なるということはお分かりいただけたと思います。

    ですから、そのドライバーの特徴がわかっていれば、
    自分の打ちたい弾道に近づけることができるのです。

    反対に、自分の打ちたい弾道と
    ドライバーの特徴が合っていなければ、
    なかなか思うとおりのショットを打つことはできません。

    最後に、それぞれのドライバーをスイングした際の
    特徴についても比べてみましょう。

    振ってみると大きく異なるヘッドの動き

    直線的なシャローヘッド

    シャローヘッドは、ブレが少なく、
    直線的なスイングが可能です。

    そのため、芯を外しても曲がりにくいため、
    初心者には扱いやすいドライバーといえます。

    ヘッドがターンしやすいディープヘッド

    ディープヘッドは、ヘッドが操作しやすく、
    強い弾道と制御しやすい特徴があります。

    そのため、上級者には、
    ディープヘッドを好む人が多いのですが、
    その反面、ミスしたときに曲がりが
    大きくなってしまう特徴があります。

    結局どっちを選んだらいいの・・・?

    ここまで読んでどちらのドライバーにも
    メリット、デメリットがあることを
    お分かりいただけたことでしょう。

    では、それぞれのドライバーは、
    どのような方に向いているのかまとめていきます。

    こんな人はシャローヘッドを選ぶべし!

  • スライスに悩みを抱えている
  • 高い弾道の大きなキャリーのあるボールを打ちたい
  • できるだけ真っすぐ打ちたい
  • こんな人はディープヘッドを選ぶべし!

  • ボールコントロールが上手くなりたい
  • ドローやフェードボールでコースを攻めたい
  • ランの出る強いボールを打ちたい
  • とにかくミスをしたくない人は、
    無難にシャローヘッドのドライバーを選ばれることをおすすめします。

    ただ、シャローヘッドを選らんだら、
    先ほどもお伝えしたとおり、
    クラブの特徴と合わないような低いボールを打とうとしたり、
    無理にボールを曲げたりしないようにしましょう。

    クラブの特徴、あなたの打ちたい弾道、
    その二つが合っているかどうか、
    もう一度チェックしてみましょう。