PGAティーチングプロの川上知人です。

今回は、一気に飛距離がアップする方法を
あなたにお伝えしたいと思います。

飛距離アップといっても、
クラブを変える、ボールを変えるといった風に
たくさんの方法や考え方や理論があります。

そのなかでも今回は、
実際に飛距離アップを目指すにあたって、
まず、練習場でやっていただきたいことがあります。

というのも、これを読んでいただいている方が
どんなスイングをしているのか私たちにはわからないからです。

ですから、正直なところ、
直接あなたのスイングを見ない限りは、
最適なアドバイスというのはできません。

ただ、これからお伝えする方法を試せば、
あなたに合った飛距離アップができるようになります。

なので、これからお伝えすることを実践いただいた際に、
あなたがどう感じるかということがとても大切になってきます。

ぜひ、どういう風に感じるか実践いただき、
そして、一緒にどういう風に感じたかコメントをもらえると
非常にうれしく思います。

さて、飛距離アップに取り組むにあたって
まず行うことですが、とても簡単です。

練習場に行ったら、どのクラブでも結構です。

ドライバーでもサンドウェッジでも
お好きなクラブを選んでださい。

クラブを手に取ったら、
まずは、思いっきってグーっと握ってください。

そして、そのまま振ってみてください。

今度はその反対です。

クラブが指にかかっているだけ、
乗っているだけの感覚でふわっと握ってみてください。

手首をふにゃふにゃにして、
それこそ縄跳びをするときや
ドラムのバチを持つような感覚です。

そして、その状態で振ってみてください。

思いっきり握って振る、
ふわっと握って振る、
この2パターンを練習場でやってみてください。

そのとき、
どちらのパターンが自分に合っているかを見つけることが
飛距離アップの練習をしていく上で大切になってきます。

どちらの方がミート率が上がるか
どちらの方がヘッドスピードが上がるか
試してみてください。

そして、より合っている方がわかったら、
スイングする際は合っている方の握りで
素振りをしたり、ボールを繰り返し打って練習してみてください。

繰り返していくうちに、
ヘッドスピードとスイング軌道が体に定着し、
自然と飛距離アップに繋がっていくでしょう。

どちらが自分に合っているのかは、
人によってどちらともいえないところなので、
やはり、試してみるのが一番です。

ぜひ、試してみてください。

この他にも重要なポイントに付いて、
音声でお伝えしていますので、
ぜひ、聞いてみてくださいね!

再生プレイヤー

試してみたご感想やこういった内容について
話してほしいということなどあれば、
下のコメント欄からコメントいただければと思います。

また、私が教えている、
100切りするためのレッスンDVDもありますので、
よかったら見てみてください。