先日とあるゴルフ場でキャディーをされている方と
お会いする機会がありました。

そこでは、ゴルフ場の裏側から、
上達の早いお客さんの特徴、
初心者がつまづきがちなポイントなど、
色々と興味深いお話を聞くことができました。

そちらについては、また後日、
書いていきたいと思いますのでお楽しみに!

さて、本日は、
そんなキャディーの方とのお話のなかから、
「ゴルフ場の狙い目の時間帯」について
お伝えしていきます!

ゴルフ場の狙い目の時間帯は?

一般的にゴルフ場では、
最初の組は、朝8時くらいからスタートして、
最終組は、お昼過ぎくらいにスタート
というところが多いです。

今回お話させていただいたキャディーの方の
ゴルフ場でも最初の組が8時からで、
最終組は14時からということでした。

では、このゴルフ場を例にした場合、
この8時~14時のなかで、
狙い目の時間はどこなのでしょうか?

初心者の場合

オススメの時間帯:14時~(最終組)

初心者の場合、やはり経験のある方よりも
プレーに時間がかかります。

また、後ろからすぐに次の組が迫ってきていて
心理的な圧迫もあるでしょう。

そうすると、時間や後ろの組を気にせずにプレーできる
最終組がおすすめです。

最終組であれば、練習感覚で
自分のスイングを確認しながら進むこともできるので、
上達も早いといえるでしょう。

ただし、ゴルフ場の方に、
あなたのプレーが終わるまで待ってもらう形となるため、
フルでラウンドするよりもハーフで
ラウンドすることをおすすめします。

ハーフであれば、通常2時間半程度でラウンドできるので、
遅くとも日のある夕方ごろには、
ホールアウトすることができるでしょう。

ゆっくり打ちたい方の場合

オススメの時間帯:14時~(最終組)

こちらも時間を気にせずにプレーできる
最終組がおすすめです。

最終組であれば、周りを気にすることなく、
自分のペースでゆっくりラウンドすることができます。

ただし、先ほどと同じく、
ゴルフ場の営業もあるので、
この時間からスタートする場合は、
ハーフコースでプレーする方が無難です。

サクサク打ちたい方の場合

オススメの時間帯:8時~(第1組)

今度は反対にサクサクと
プレーしていきたい方の場合です。

打つのが早い方の場合は、
どんどん次のコースに進みたいのに、
次の組がなかなか上がらずに、
イライラしてしまうこともあると思います。

そんなときは、前に別の組がいない
朝方の時間帯がおすすめです。

前に誰もいなければ自分のペースで
ポンポン打つことができるので、
今までに体感したことがないテンポで
爽快にラウンドすることもできるでしょう。

涼しいなかでプレイしたい場合(夏場)

オススメの時間帯:8時~(第1組)

夏場のゴルフは暑さとの戦いです。

こまめに水分補給や暑さ対策をしておかないと
熱中症にかかってしまい、
ゴルフどころではなくなってしまいます。

そんな暑さが気になる方は、
朝イチのラウンドがおすすめです。

ゴルフ場のある山の中や森の中は、
朝はひんやりとしたした空気で
気持ちよくプレーすることができます。

これが病み付きで「朝ゴルフ」にハマる人もいるくらいなので、
一度体験されることをおすすめいたします。

明るいなかでプレイしたい場合(冬場)

オススメの時間帯:9時~12時

冬場は、日が短く、
プレーできる時間が夏場よりも
グッと限られます。

夕方の17時、18時になると、
もうすでに真っ暗でボールが見えないなんてことも
よくあることです。

また、真っ暗でなくても、
朝方の8時くらいまでは朝日がまぶしく、
夕方の16時頃には夕日がまぶしく感じられます。

そのため、明るいうちにプレーしたいなら
9時~12時の間のスタートをおすすめします。

通常ゴルフはフルで5時間程度で回れますから、
12時スタートであれば、真っ暗になるまでには
ホールアウトできると思います。

こちらもそれまでにすべて回る自信がない人は、
無難にハーフコースにしておきましょう。

さて、いかがでしたでしょうか?

あなたに合いそうな時間帯はありましたか?

やはり、ゴルフはメンタルも非常に問われるスポーツです。

集中してプレーしたいのであれば、
自分のプレースタイルにあった時間でプレーすることも
大切なことになってきます。

ぜひ、あなたに合った時間を見つけて、
スコアを伸ばしていってください。