毎週土日になるとお昼の時間にテレビをつけると
必ずといってやっているものといえば、
ゴルフ中継ですよね。

そんなゴルフ中継ですが、
あなたはどんなことを考えながら
ご覧になっていますか?

ひょっとしたらプレーする方は好きだけど、
視る方は、どんな風に視ていいかわからない
という方もいるかもしれませんね。

そこで本日は、

『ゴルフ中継が500倍楽しくなる!
 ゴルフ中継の楽しみ方』

をお伝えいたします!

好きな選手を作る

ゴルフ中継を楽しむために、
まず、すぐにできるものとしておすすめなのは、
好きな選手を作ることです。

好きになる理由はなんでもかまいません。

  • 見た目がかわいいから
  • スイングが豪快でスカッとするから
  • 親しみやすいキャラクターだから
  • 初恋の人と同じ名前だから
  • そんなものでかまいません。

    好きな選手ができると、
    一打一打に「決めろ!」「入れ!」と
    感情移入することができますし、
    ライバルとの優勝争いもより、白熱することでしょう。

    もし、「好き」までいかなくても、
    ゴルフ中継を見る際に、この選手を見ようという
    主人公を作るだけでもだいぶ見方はわかります。

    おそらく見終わった後には、
    あなたはその選手のファンになっていることでしょう。

    まずは好きな選手、注目する選手を作ってみましょう!

    コースを楽しむ

    ゴルフの醍醐味といったら色々ありますが、
    その一つがコースです。

    ゴルフのコースには、バンカーや池、
    傾斜やラフなど、
    様々なアトラクションがあります。

    そんなコースを見ながら、
    もし、自分ならどこを狙うかなど
    妄想しながら視てみるといいでしょう。

    実は、ゴルフ中継を視ながら、
    コースマネジメントを考えることで、
    自分がプレーする際にも大きく役立ちます。

    というのも、実際のプロのプレーを見て
    答え合わせをしていくことで、
    実際のプレーの際に、同じような場面に立ったとき、

    「あのとき遼くんはSWで打っていたから、ここはSWで打ってみるか」

    と、実践に役立てていくことができるからです。

    実際にラウンドしなくても、
    ゴルフの実力をつけていくことができるので、
    おすすめの視方の一つです。

    ゴルフの豆知識を知る

    ゴルフ中継では、
    随所で過去の大会のエピソードや
    コースに関する豆知識を教えてくれます。

    例えば、全英オープンが行われる
    “聖地”セント・アンドリュースでは、
    1番ホールと18番ホールを繋ぐ橋があります。

    一見すると、ただの橋ですが、
    実はこの橋にはゴルフファンなら思わず胸が熱くなる
    数々のエピソードがあるのです。

    全英を5回も制したトム・ワトソンは、
    引退する際には、このコースの名物であるこの橋に
    涙を流しながらキスをしました。

    以後、この橋は、
    「トム・ワトソンが泣いた橋」ともいわれています。

    また、“帝王”ジャック・ニクラウスも
    引退の場にこの全英を選び、
    最後にこの橋でポーズを決めています。

    このようなゴルフのエピソードを耳にすると、
    壮大なゴルフの歴史の一部に触れることができ、
    どんどんゴルフというスポーツに興味を持つことができるでしょう。

    このように、ゴルフ中継では、
    視方を変えることでいつもよりも
    何倍も楽しく視ることができます。

    今までなんとなく見ていたという方は、
    ぜひ、取り入れてみてくださいね。