先日の記事でもお伝えしましたが、
飛距離アップのコツ、
それは、「ヘッドスピード」と
「ボールを“芯”でとらえること」です。

しかし、なかなかボールを芯で捉えられないという方も
いるのではないでしょうか?

そんな方の強力な味方、

ミート力を上げる秘密道具、
「インパクトマーカー」を紹介したいと思います。

始めて聞くという方もいるかもしれませんが、
このような商品には、他にも名前があり
ショットマーカーや、ショットセンサーなど、
様々な呼び方や種類が存在します。

インパクトマーカーの使い方は、
とっても簡単で、クラブのフェイス面に、
貼り付けて打つだけなんです。

そうすると、ボールが当たった場所だけ色が変わるので、
フェイスのどの辺りでボールを捕らえたかを
知ることができます。

ボールを打った時の感触と、
実際に当たった場所を確認できるので、
とても便利ですので、シャンクも簡単に直せます。

感触では、真ん中で捕らえていると感じても、
意外とずれていることが多いので、
芯で打てていないことをしっかり認識して、

シートを使ってどのぐらいズレているのかを
確認して、修正することで、
徐々に感触と実際に当たった場所が、
一致していきます。

何度も繰り返し打つことで、
正確なショットが打てるようになります。

他にも、
フェースの外寄りで捕らえるように打ってみたり、
内側で当てるように打ってみるなど試してみてください。

それが、できるようになると、
フェイス面を手のひらのように
扱うことができるようになるので、

好きなところに当てられるようになり、
ミート力もグーンと上がり、
自在に打つことができるようになります。

しかも、
お値段も10個入りで数百円など、
とても手ごろなので試してみる価値はありますよ。

インパクトマーカーを使って
レベルアップをしてみてはいかがでしょう?