最近では、テニスの錦織圭選手の活躍が目覚しく、
テニスが非常に注目されていますよね。

錦織選手は、そのうちメジャー大会で優勝を果たすのでは!?
ともいわれていますよね。

ゴルフでもよくこの「メジャー」と聞きますが、
あなたは、このメジャーと呼ばれる大会をすべてご存じですか?

テニスで「4大メジャー」といえば、
全米、全英、全仏、全豪の4大大会のことですが、
ゴルフにも「4大メジャー」といわれる大会があります。

その4大メジャーとは、

  • 全英オープン(イギリスのゴルフ競技団体R&A主催)
  • 全米オープン(全米ゴルフ協会主催)
  • 全米プロゴルフ選手権(全米ゴルフ協会主催)
  • マスターズ・トーナメント(オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ主催)
  • の4つです。

    このなかでも特に、マスターズ・トーナメントは、
    前年度の世界各地のツアーでの賞金ランキング上位者、メジャー優勝者など、
    招待資格を満たす一握りのトッププロたちしか出場できないことから、
    「ゴルフの祭典」として敬愛されています。

    また、この4大大会すべてを制覇することを
    テニスと同じく「グランドスラム」と呼ぶんです。

    しかし、この「グランドスラム」、
    いまだに達成した選手は現れておらず、
    あのジャック・ニクラスや
    タイガー・ウッズですら達成できていません。

    2000年の全米オープンから2001年のマスターズまで
    タイガーがメジャー選手権4連覇を達成しましたが、
    これは年をまたいでの達成のため、
    グランドスラムとしては認められていません(おしい!)

    そのためグランドスラムとは別に、
    『タイガー・スラム』なんて呼ばれたりしています^^;

    テニスの錦織選手のように、ゴルフでも
    海外メジャーで優勝できそうな日本人選手が現れてくれば
    テニスのように人気が回復するかもしれませんね!

    日本で今、メジャー大会制覇に最も近いといわれているのは、
    世界ランク16位の松山英樹選手なので、
    今後の活躍に期待したいですね!