ゴルフでは、さまざまなクラブを使いますが、
あなたは、これだけは得意というクラブはありますか?

これだけはだけは得意という
武器となるクラブを作るだけでも
スコアーは縮まっていきます。

例えば、
実力は殆ど変わらない2人のゴルファーがいるとします。

Aさんには得意なクラブはありませんが、
Bさんはアイアンの8番が得意だったとします。

この二人が一緒にラウンドすることになりました。

1打目は、二人仲良くミスショットをしてしまいました。

その後、
Aさんは、5番アイアンを選んで打ち、
OBになってしまい、ペナルティーをあわせて
5打かかってグリーンオンしました。

しかし、Bさんはまだ距離があるけれど、
得意の8番アイアンを使って確実に打って、
3打目にはグリーンオンしました。

このように、自分が得意だといえる武器があると、
確実に打ちたい時や、難しい場面などで、
大きく差がでます。

得意なクラブを使うときは、
自信があるので、メンタル的にも
余裕をもって打つことができるので、
ミスも少なくなります。

この事を知ってからは
私は7番アイアンが得意なので、
200ヤード以下は、7番のみで回っています。

その効果もあって、平均スコアー120だったのが、
今では100切りできるようになりました。

あなたも自分の武器となるクラブを見つけると、
スコアーを縮めるきっかけになるかも知れません。

まだ得意と感じるクラブがない方は、
アプローチ系のクラブを
得意にすることをオススメします。