ゴルフにある程度慣れてくると、
普通のコースじゃもの足りなくなってくるかもしれませんね。

そんなときは、池超えのコースに挑戦したり、
一度ハマったら抜け出せないバンカーのあるコースに挑戦したり、
といった楽しみ方をしている人もいることでしょう。

しかし、それでも物足りないという
ドMの方におすすめの珍コースを本日はご紹介していきます。

カンタラットGC(バンコク/タイ)

いきなり海外のゴルフ場です(笑)

もう「タイ」ってだけでどんなコースが来るのか
ワクワクが止まりませんね!

このコースは、なんと、
空港のなかにあります!

ここはタイの軍のゴルフ場で
当然、ビュンビュン飛行機が行き交うすぐ横で
プレーをすることになります。

あの爆音のなか落ち着いたプレーなんて
できるわけがありませんね!

エンジンの強風もあるなか
風の流れを読むのも難しそうです・・・

バッファロークリーク・ゴルフコース(フロリダ/アメリカ)

このゴルフ場に比べると、
飛行機なんてまだかわいいものかもしれません・・・

このバッファロークリーク・ゴルフコースには、
なんとワニが生息しています。

しかもこのデカさを見てください!

もはや怪獣ですよ!怪獣!

こんなモンスターがいるなかプレーなんてできるわけがありません!

この動画を海外サイト「Golf.com」に提供した
ヘルムスさんいわく、

「フロリダのコースでワニを見かけることは、よくあることだよ
 フロリダのゴルファーにとってワニは、怖いもんじゃないさHAHAHA」

ということですが、
フロリダの日常おそるべしですね!

このゴルフ場では、あまりにもワニが出現するので
もはや名物と化してしまっているそうですよ。

しかし、ワニだけならまだかわいい方かもしれません・・・

レジェンドゴルフ&サファリリゾート(エンタベニ動物保護区/南アフリカ)

もう名前から予想がつくと思いますが、
ここはアフリカの動物保護区内にあるゴルフ場です。

そのため、ワニどころか、
ライオンやチーターなんかもうようよいるなかで
プレーをするという究極のドMコースとなっております。

しかも、ここは動物だけでなく、
コース自体もめちゃくちゃ難しい!

名物ホールは、世界で最も長いPAR3のコースで、
その距離なんと、391ヤード!

さらにティーグラウンドは、
コースの400m上の崖にあり、
ヘリコプターで移動しないと行けないということです。

こんなめちゃくちゃなホールなので、
なんと、このホールを76打叩いて
ホールアウトした人もいたそうですよ(ヒェ~)

世界には想像を超える
とんでもないゴルフ場があるものですね。

恐ろしさもあるもので、
人生で一度はこういったゴルフ場でプレイしてみたいと
思ってしまう私もドMなのかもしれません・・・

画像引用:タイでゴルフ友達になりましょ。
http://blog.goo.ne.jp/nagaichi_1950/e/f6f5af4ed0c926b70047b192375de0ca