今月5日から開幕したリオデジャネイロオリンピック。

各種目で熱戦が繰り広げられていますが、
皆さん、寝不足にはなっていませんか?

僕はすっかり目の下にクマができています(-∀-;)

リオ五輪といったら忘れていけないのがゴルフ競技!

今大会では、ゴルフ競技が
112年ぶりに五輪の正式競技として復活したとして、
大きな注目を集めてきましたが、
いよいよ、その112年ぶりの王者が決定しました!

激しいトップ争いを制したのは、
イギリスのジャスティン・ローズ!

ローズといったら先日もお伝えしたとおり、
初日の4番ホールでオリンピック史上初の
ホールインワンを記録しています。

▼ローズのホールインワン

そのままの流れに乗り、首位争いを繰り広げ、
見事金メダルに輝いています!

銀メダルだったスウェーデンのヘンリク・ステンソンとは、
わずが1打差だったということで、
まさに1打のミスも許されないギリギリの戦いでした。

気になる日本勢ですが、初日スコアを落とし、
50位スタートだった池田勇太プロは、
2日目以降猛チャージを見せ、
最終的には212で26位まで追い上げを見せてくれました。

上位へは食い込めなかったものの、
素晴らしい気迫を見せてくれましたね。

もう一人、日本から参加している片山晋呉プロは、
結局最終日まで流れに乗れず、
226を叩いて59位という結果でした。

残念ながら棄権した選手を除けば、
最下位という結果に終わってしまいました。

片山プロには、この悔しさを
これからのツアーにつなげていただきたいですね。

さて、いよいよ本日からは、
女子がスタートします。

日本からは、大山志保プロと
野村敏京プロが参戦します。

特に野村プロは、2011年から
アメリカのプロツアーに参戦していますし、
現在の世界ランクは22位。

十分に上位陣と競り合える可能性があります!

また、今日から寝不足の日々が続きますが、
日本勢の活躍を見守りましょう(・∀・)

▼最終日見逃した方はこちら!