あなたは何色のゴルフボールを使っていますか?
白いボールを使っている人が多いですが、
最近ではカラーボールを使っている人も増えてきました。

私も、ロストボールをしないための工夫として、
カラーボールを使いはじめたのですが、

見やすい色はどの色なのか、
季節によって色は変えた方がいいのか
気になっている人は多いのではないでしょうか?

季節でカラーは変えた方が良い?

実は、最近のカラーボールは、
昔に比べて発色がかなり良くなったそうで、
以前は見えにくかった色でも、
見やすくなっているそうです。

そんなカラーボールでも、
季節によっては使わない方が良いカラーもあります。

例えば、秋の紅葉の季節に、
オレンジや黄色のボールを使うと、
ロストボールが増えてしまいますし、

春や夏は、芝生も青く木の葉も濃い緑色なので、
緑や青のカラーボールを使うのは、
やはり考え物です。

そして冬の雪の降ったコースでは、
白いボールは大問題です。
まったく見えません。

ということで
秋は黄色やオレンジ以外の色、
春夏は緑や青以外の色、
雪のあとは白以外がおすすめです。

ゴルフボールで目立つ色は何色?

基本的には、白が目立ちやすい色ですが、
白いボールを使っている人が多いので、
他の人と違う色がいいこともあると思います。

そんな人のために、
白以外で目立つ色はどんな色か、
ご紹介したいと思います。

薄いピンクはそこそこ目立ちやすい色です。
グリーン上でもラフでも見やすい色ですが、
濃いピンクは少し見えずらいです。

オレンジや黄色は、
私的にはかなり見やすい色だと思います。
しかし、秋の紅葉の時期は見えにくくなるかと思います。

逆に、
絶対にやめたほうが良い色は黒です。
飛んでる時は良く見えますが、
林に入ったりすると殆どの確率で見つかりません。

ゴルフボールで目立つ色は「白」「ピンク」などです。
状況や好みで「オレンジ」「黄色」も
OKというところでしょう。

個人差として見えやすい色もあるようなので、
自分は何色が見えやすいのか、
試してみるといいかもしれません。

あくまでも、ロストボールが少ないようにと考えてのことですが、
特に初心者の方は、目立つ色を選んだほうが無難です。